【初心者向け】ETH購入からウォレット準備、オークション入札まで。口座があれば5分、なくても30分で完了

       

インフルエンサーのHEXA NFT(ツイートNFT)オークションに入札したいけれど、どうしたらいいかわからない!という方向けのページです。

日本円での固定価格販売のNFTの場合は、クレジットカード決済ですぐに購入できるため、下記の内容はご確認・ご対応いただく必要は一切ございません。固定価格の購入ガイドはこちら日本円オークションの入札ガイドはこちら

今まで仮想通貨なんて買ったことはない方でも、これだけ読めば仮想通貨ETHを購入して、それを使ってNFTオークションに参加する手順が分かります。

仮想通貨の口座を持っていれば入札完了まで5分、口座を持っていなくても30分あれば口座開設から入札まで完了できます。

<入札までのステップ>

①仮想通貨(ETH)の購入

②ウォレット(財布)の準備

③NFTの入札

<落札後のステップ>

④オークションの決済

⑤NFTの受取と保管


①仮想通貨(ETH)の購入

オークションの入札・購入には仮想通貨が必要です。HEXA NFTではイーサ(ETH)が必要になります。ETHは、国内の仮想通貨の取引所で購入できます。コインチェックbitFlyerGMOコインなどです。

国内取引所で仮想通貨口座を開設

今回は例として早さを優先し、口座がない状態から口座開設完了して仮想通貨購入まで10分という記載のあるGMOコインでの購入方法をご紹介します。GMOコインの口座開設ページに行き、口座を開設してください。流れは直接GMOコインのページで確認いただくと分かりやすいです。


仮想通貨イーサ(ETH)を購入

口座開設が完了したら、仮想通貨のイーサ(ETH)を円で購入します。「取引所現物」のタブから、ETH(イーサリアム)を選んで購入できます。「販売所」からも購入できますが、「取引所現物」の方が良い条件(安く)でETHを購入できる場合が多いのでそちらがオススメです。

ETH(イーサ)の購入方法

仮想通貨ETHの名称は正確にはイーサリアムではなく、イーサです。イーサリアムはあくまでもシステムの名称で、仮想通貨のETHはイーサと呼ぶのが正確です。また、上記の例は購入価格を指定しない「成行」での購入画面ですが、価格を指定した「指値」での注文の方が安く買える可能性は高いです。


②ウォレット(財布)の準備

仮想通貨を取引所から取り出して、自分専用のウォレット(財布)に保管する方法です。入札するためには、ウォレットにETHを送金する必要があります。

ウォレットの新規作成

のちのち、このウォレットで購入したNFTを受取・保管することになるため、NFTに対応しているウォレットが必要です。パソコンであればMetaMask、スマホであればSafePalimTokenのいずれかをダウンロードしてください。ダウンロードした後は、アプリの手順に従って新規アドレス(仮想通貨の口座)を作成してください。

新規アドレス(仮想通貨の口座)を作った際に表示される、シードフレーズは絶対に人に教えたり、なくさないようにしましょう。シードフレーズは仮想通貨のウォレットをリカバリーするためのカギのようなものです。シードフレーズさえあれば、パソコンやスマホをなくしても復元できます。しかし、シードフレーズが盗まれてしまえば、あなたの口座が盗まれたのと等しく、勝手に仮想通貨が引き出されてしまいます。

仮想通貨ETHを今作ったウォレットに送金

ウォレットができたら、取引所(GMOコイン)で購入したETHを送ります。ウォレットに残高がないと入札ができないためです。ウォレットアドレスを入力する際には、しっかりとウォレットのアドレスをコピーまたはQRコードで読み込んで入力してください。ウォレットアドレスが1文字でも異なると、送金したETHは消えてなくなってしまいます。取り戻すことはほぼ不可能です。

ETHをウォレットに送金

③NFTの入札

オークションページ(例:HEXA NFT #1)から入札したい金額をETHの単位で入力し、簡単に入札に進むことが可能です。現在価格よりも低い金額で入札を行って、入札者に自分の名前とツイッターリンクを表示させることもできます。

オークションに入札

入札者名に表示する名前は自由に決めていただくことができ、入札者名に任意でTwitterのリンクも張ることもできます。画面の指示に従って入札を完了すると、確認メールが送られます。 なお、メールアドレスはHEXAからの連絡のみに使用させていただきますので、メールアドレスが公開されることはありませんのでご安心ください。

NFTの入札プロセス

ウォレット認証

確認メールに記載されたリンクをクリックすることで、ウォレット認証のステップに進みます。パソコンの場合はそのままクリックしてウォレット認証ができます。一方、スマートフォンの場合はウォレットのアプリ内ブラウザからアクセスしないとウォレット認証ができません。そのため、SafePal、imTokenそれぞれ下記のような形で、メールに記載されたURLをアプリ内ブラウザに張り付けてウォレット認証に進んでください。ウォレット認証は開いたページの画面の指示に従うだけで簡単に認証することができます。

ウォレットブラウザでページを開く方法

入札の確認と完了

ウォレット認証が終わり、入札価格以上のETH残高がウォレットに入っていれば、入札を完了するボタンが押せるようになります。入札を行うだけではETHの残高は減少しませんが、一度入札を完了するとキャンセルはできません。入札を完了してしばらくすると、オークションページに入札者として名前と価格、そしてツイッターリンク(指定された場合)が表示されます。

NFT入札の完了

④オークションの決済

オークションが終了すると、最高落札者(最も高い値段で、最も早く入札された方)に入金ページのURLがメールで送付されます。そのリンクをクリックし、画面に従ってウォレット認証をしていただきます。認証が完了しましたら、画面の指示に従って最終決済をお願いします。


⑤NFTの受取と保管

決済が完了すると決済に使用したウォレットアドレスにHEXA NFTが送付されます。購入したHEXA NFTはそのままウォレットで保管することができます。今後、売買する際にはHEXA NFTページ(例:HEXA NFT #1)から世界最大のNFTマーケットプレイスのOpen Seaに飛んで簡単に売却することも可能です。

HEXA NFTのウォレットでの表示例