会員権付きNFTについての注意事項

       

HEXAでは会員権付きNFTの発行機能の準備を進めております(2022年7~8月頃のリリースを目標としております)。NFTに権利を付与する場合、様々な法令の調査・検討が必要となり、ハードルが高い現状があります。HEXAとしても、基本的には発行時点の審査にてNGとさせて頂いているケースがほとんどとなっておりました。

そこで発行者様の実現されたいことをなるべく自由に実現できるよう、NFTプラットフォームHEXA(ヘキサ)として、会員権付きNFTの機能を公式としてリリースする予定でございます。発行者様にて様々な法令の調査・検討を頂く必要があることに変わりはありませんが、発行者様にて関連法令をしっかりと確認いただき、適法スキームでご発行いただくことを前提に、一定のHEXAの審査基準を設けたうえで発行いただけるようになります。


会員権付きNFTを発行される方向けの注意事項①

発行には発行者利用規約に記載のとおり、適法性(資金決済法第3条第1項に定められている前払式支払手段に該当しない会員権であることなど)を表明保障頂きます。

資金決済法第3条第1項に定められている前払式支払手段該当しない内容であることを確認することが必須です。
①金額等の財産的価値が記載・記録されたものではない
②金額・数量に応ずる対価を得て発行される証票等、番号、記号その他のものではない
③代価の弁済等に使用されることはない

さらに、回数券のように使うたびに使用回数が減る等のものではなく、会員権付きNFTの使用によって価値が減少するものではないことも必須の要件となります。

また、上記を満たしていればOKというものではありません、個別の設計についてHEXAの審査が通っていても、HEXAで適法性を1件1件確認できるものではございませんので、発行者様にて必ずご確認ください。もし不明点がある場合は弁護士にご相談ください。HEXAでは法律に関する相談はお受けできません。

その他の関連する法令について違反しないことを表明保障頂きます。

資金決済法以外についても各種関連法令について違反していないことを表明保障頂きます。会員権に設定される内容によっては、その内容や種別によって別途法令や条例による制限がされている場合がございます。関係法令については発行者様にてご確認いただく必要がございます。NFT発行時に気を付けるポイントについてはこちら

会員権型NFTの内容についてトラブルが生じた場合、発行者様と購入者様の間で解決いただく必要があり、HEXAでサポートはできません。

発行者と購入者と間にトラブルなどが発生した場合であっても、当社は一切責任を負いません。


会員権付きNFTを発行される方向けの注意事項②

景品表示法を遵守した内容にしてください

会員権付きNFTを保有している人だけに何かが当選する、または会員権付きNFTを保有している方は当選確率が上昇するといった付加価値を付けることは禁止しております。

NFTの性質上、自由な販売価格で転売が可能となりますので景品表示法上の制限を満たすことが難しい(抽選期間の当該NFTの販売金額と単価が当選タイミングで適応されるためほとんどのケースで難しい)ため、上記のような特典を付与する場合、景品表示法違反や、場合によっては賭博に該当する恐れがあるため、発行者様にて罪に問われる可能性があります。十分お気を付けください。


会員権付きNFTは出庫できません

会員権付きNFTについては、HEXA LAND NFT及びHEXA住民票NFTと同様に出庫ができません。今後の日本国内および世界の法制度を踏まえて出庫可能とする可能性はございますが、現時点では会員権付きNFTは出庫できませんので予めご了承ください。


HEXAで会員権付きNFTを購入される方向けの注意事項

購入者利用規約に記載のとおり、当社は会員権付きNFTの内容について、その内容の提供を受けることができることを保証するものではありません。当該NFTに定められた内容の役無等について、発行者と購入者と間にトラブルなどが発生した場合であっても、当社は一切責任を負いません。また、二次販売売主と二次販売買主との間に当該NFTの内容などにつき、争いがあった場合であっても、二次販売売主と二次販売買主との間で解決するものとし、当社は一切責任を負わないものとします。詳細は利用規約をご確認ください。