Open Sea(マーケットプレイス)でNFTを売る方法

       

世界最大級のNFTマーケットプレイスであるOpen Sea(オープンシー)でNFTを売却する方法を解説します。ここでは、HEXA NFTを売却する方法を例にとって説明しています。

Open Seaで売却するNFTを選択

過去にOpen Seaを利用したことがある場合

既にOpen Seaを利用したことがある場合、所有するHEXA NFTページのOpen SeaのリンクからOpen SeaのNFTページに飛び、売るをクリックするだけで売る手続きを開始することができます。

Open SeaでNFTを売る

Open Seaを初めて利用する場合

Open Seaを初めて利用する場合、ウォレットの連携が行われていませんので、Open Seaページで売るというボタンが出てきません。まずは右上のマイアカウントのボタンをクリックし、ウォレットの連携をする必要があります。

Open Seaにログイン

Open Seaとウォレット連携が成功すると、マイページに飛び、所有するNFT一覧が表示されます。HEXA NFTはあらかじめOpen Seaと連携されていますので、Open Seaの中での検索も可能になっています(通常審査があり、時間がかかります)。そこで、売りたいNFTを選択し、売るをクリックするだけで簡単に売却に進むことができます。

NFTをOpen Seaで簡単に売却

Open Seaで売却の条件を設定

売るボタンを押すと、Open Sea上でどのような条件で売却するかを設定することが可能です。ここで設定した条件に基づき、購入者が現れればそこで売却を実際に実施することが可能になります。

Open Seaでの売却条件の設定

Open Seaでの売却条件の設定

売却方法には大きく分けて、指値での売却、オークションでの売却、複数のNFTをまとめて売却の3つの方法があります。

Open Seaでの3つの売却方法

Set Priceモード(指値)での売却

Set Priceを選択すると、あらかじめ設定した価格で売却をすることができます。単純に希望する売価を設定するだけでもよいですが、時間がたって売れなければ価格を下げるような設定をしたり、あらかじめ指定したアドレスの人しか買えないように設定することも可能です。最後に期限を決めて売却をすぐに開始することができます。

OpenSeaでの指値(Set Price)売却

Highest Bidモード(オークション)での売却

Highest Bid モードを選択するとオークションでの売却が可能です。オークションの開始価格を選択してシンプルなオークションとすることもできますが、一定以上の価格までオークション価格が引きあがらなければ売却をキャンセルするという設定も可能です。この価格は開示されないため、意図せず低い金額で売却しなければならない事態を避けたい場合は設定可能です。そして最後にオークション期間を設定することで売却を開始できます。

Highest Bid(オークション)での売薬