消費者が商品・サービスのNFTを購入してスポンサーになる事ができます。商品が有名になるとスポンサーNFTの価値が上昇する可能性があり、消費者は転売によって利益を得られます。さらに転売額の最大10%がロイヤリティとして発行元に還元され、転売が応援になります。 消費者と一緒に商品の販売を拡大し、共に利益が得られるWEB3.0の考え方をリアルでも実現するサービスとなります。


個人が好きな店舗・商品のスポンサーになる世界へ

消費者がスポンサーNFTを保有すると、店舗や商品などのスポンサーNFTを示すQRコードからアクセスできるスポンサーページで名前とツイッターアカウントのリンク(任意)を掲載することができます。また、NFTはHEXA内でいつでも転売可能で、転売するたびに転売額の最大10%が発行者に還元されます。

スポンサーNFT保有者はスポンサーであることを公言でき、またNFTページ上からその証明をすることができます。より人気になると、より多くのお客様や企業様がスポンサー枠を購入する需要が生まれるため、スポンサーNFTが値上がりする可能性も生まれます。

これまで企業スポンサーが主体であったものや、スポンサーをつけることが一般的ではなかったものにおいても、実際の消費者がスポンサーになることで、認知を爆発的に広げることが可能になります。また、それによって拡販や認知拡大に貢献した消費者もスポンサーNFTを通じて恩恵を受けることができるようになります。


スポンサーNFT発行事例


スポンサーNFT発行申請フォーム

HEXA(ヘキサ)では個人がスポンサーになって店舗や商品を一緒に応援して育て、共に利益を得られる世界の実現のため、スポンサーNFTの発行企業を増やします。多くの店舗や商品にスポンサーQRコードが掲載されることで、すべてのスポンサーNFT発行者、保有者だけでなく、HEXA内でNFTを保有・販売している方すべての方のNFT価値向上に資すると考えております。

これまでは、お問い合わせを頂いたベースでスポンサーNFTの発行をさせて頂いておりました。今後は、スポンサーNFT発行申請フォームより広く発行申請をお受けいたします。これに伴いまして、HEXA及びフォーイット社でのプレスリリースとバナーの弊社での制作は有料オプション(制作費用・配信費用の実費等の7万円(税別)が発生します。ほぼ原価です)となります。なお、有料オプションがございませんでしたら、スポンサーNFT発行については別途費用が掛かることは一切ありません。Polygonチェーンであれば実際に売れた販売額の20%のみです。

スポンサーNFTの発行については、導線上お客さんのほぼすべての方が見る個所に、NFTスポンサーと記載したQRコードの設置、またはディスプレイなどでスポンサー名を表示することが必須となっております。

ご返信させていただく場合は、HEXA(ヘキサ)と資本業務提携をしております株式会社フォーイット(東証2部上場のフルスピードグループ)よりさせて頂きます。

※スポンサーNFTに経済的対価などを付けて発行することはできませんのでご注意ください

    氏名

    会社名

    スポンサーNFTを導入したい店舗・サービス

    スポンサー表示可能個所(必ずほぼ全てのお客さんが見る位置に設置が必要です)

    ツイッターアカウントのURLを記載ください(あれば)

    スポンサーNFTを発行したい商品・サービスについて詳しく記載してください

    スポンサーNFTで表示したい画像・イラストについて教えてください

    スポンサーNFTを発行したいと思われた理由について教えてください

    有料オプション(7万円(税別))の希望有無

    メールアドレス