【Symbol XYM一般決済導入】日本最大級NFTマーケットHEXA(ヘキサ)

       

日本最大級のNFTマーケットHEXA(ヘキサ)でSymbol XYMの一般決済を導入致します。NFT発行者がSymbol XYMでNFTを販売したり、またはNFT保有者がSymbol XYMでNFTを転売したりすることができるようになります。

なお、HEXA(ヘキサ)では弁護士相談のもと日本法上(一般のユーザー様が自由にNFTの発行ができるため)、下記のような対応を取らせて頂いております。


発行者がXYMで販売した場合

発行者がXYMで一次販売した場合、購入者もXYMでのみ購入できます。購入者はXYMだけでなく日本円での転売も可能です。なお、転売時のロイヤリティは発行時点での仮想通貨で支払われますので、XYMで受け取ることができます。これにより、XYMで発行された方のNFTが日本円で二次流通されてロイヤリティが発生しても日本円ではなくXYMで受け取ることが可能です。

発行者が日本円で販売した場合

発行者が日本円で一次販売した場合、購入者も日本でのみ購入できます。購入者は日本円だけでなくXYMでの転売も可能です。なお、転売時のロイヤリティは発行時点での法定通貨で支払われますので、日本円で受け取ることができます。これにより、日本円で発行された方のNFTがXYMで二次流通されてロイヤリティが発生してもXYMではなく日本円で受け取ることが可能です。


XYM通貨での一次発行方法について

XYM通貨での一次発行を行う場合は、まずはSymbol XYMウォレットが必要になります。取引所のアカウントは対応しておりません。そして、事前にマイページ→報酬管理から「仮想通貨報酬」を選択いただき、都道府県、氏名及びウォレットの登録が必要です。

ウォレットの登録は、Symbol XYMウォレットから画面の指示に従って、特定のメッセージ付きの0XYMトランザクションを送付することで完了します。この操作が行われていない場合、XYMでの販売はできません。


XYM通貨での一次発行

XYM通貨での一次発行(販売)については、「仮想通貨での販売」を選択すると可能になります(マイページ→報酬管理からウォレット連携されていないと発行申請ができません)。販売形式は、抽選販売(固定価格)またはオークション販売のみとなり、先着販売には現時点では対応しておりません。

なお、現時点ではXYM通貨でNFTを販売できる機能となりますので、Symbolチェーン上にNFTが発行されるものではありません(発行はPolygon MATICまたはEthereumチェーンの選択となります)。将来的なSymbolチェーン上でのNFT発行機能については検討中です。


XYMでの購入方法について

抽選販売の当選、オークションでの落札をされましたら、決済メールまたはマイページ上部の通知画面から、決済ページに進み、決済処理を行います。

決済については、Symbol XYMウォレットから画面の指示に従って、特定のメッセージ付きのトランザクションで代金を支払うことで完了します。


XYMでのNFT転売について

XYM通貨での転売を行う場合は、まずはSymbol XYMウォレットが必要になります。取引所のアカウントは対応しておりません。そして、事前にマイページ→報酬管理から「仮想通貨報酬」を選択いただき、都道府県、氏名及びウォレットの登録が必要です。

ウォレットの登録は、Symbol XYMウォレットから画面の指示に従って、特定のメッセージ付きの0XYMトランザクションを送付することで完了します。この操作が行われていない場合、XYMでの販売はできません。

ウォレットの連携が終わりましたら、マイページ→保有NFT→売却から「仮想通貨での販売」を選択いただくことで、抽選販売またはオークションにてXYM決済での転売が可能です。日本円で一次発行されたNFTをXYMで転売することも可能です。この場合、ロイヤリティは発行者に一次発行時の通貨で支払われますが、XYMで転売された方へはXYMでのお支払いとなります(日本円での


XYM での購入オファー

XYMで購入オファーを行うことも可能です。オファーをされた方がSymbol XYMウォレットを連携されていない・持たれていない場合、XYMでの購入オファーを受けて転売するためには、Symbol XYMウォレットの連携が必要となります。


XYM報酬の支払いタイミングについて

現時点では毎週火曜日23:59に報酬確定が行われ、毎週水曜日中に登録ウォレットへ報酬が送金されます。現状は1週間に1回ですが、今後仮想通貨については期間の短縮化を進めてまいります。